探していると見つからない

dert

お店の周りはクローバーがたくさん生えています。

お客さんのお子さんが、たくさん四葉のクローバーを見つけました。

その後、あるかな~とちょくちょく探していますが見つかりません。

子供のようなピュアな心じゃないと見つからないかも。。



地面を掘っているハチは見つけたんですけどね。

それはそれで貴重かも。。

そういうハチいるらしいです。

スポンサーサイト

伊東暮らしを楽しむ

すぇ


本日発行の伊豆新聞「伊東暮らしを楽しむ」に掲載していただきました。
ありがとうございます。

とても丁寧に取材をしてくださり、載せていただいて光栄です。
6畳ほどの小さな小屋で夏はちょっと(笑)暑いですが、
ただ今涼しげなお魚や鯨など清涼感のあるモビールをたくさん飾っております。


周りは木々に囲まれてリスや小鳥が遊びに来てくれる
マイナスイオンたっぷりの場所にあります。



伊豆高原を散策がてら是非遊びにいらしてください。


lille Danark (リレ・デンマーク)
open:金・土・日
時間:10時~16時
場所:伊東市八幡野1353-24 すいらん荘別荘地五区156

恋する雑貨



ファンダーさんの優しい人柄とモビールがとてもマッチしていて、とても素敵な映像でした。
モビールは眺めているとホッとできるし、空気が心なしか和らぐ感じがします。

テレビではアンデルセン童話のモビールが主に紹介されていましたが、
ファンダーさんのデザインは動物や星座、アルファベットなどまだまだたくさんあります。


lille Danmarkでも窓辺いっぱいにモビールを飾っていますのでお散歩がてら
お立ち寄りください



lille Danmark
OPEN:金・土・日 10時~16時

今日はいよいよ 恋する雑貨♪




今日はいよいよ「恋する雑貨」の放送ですね~☆
とっても楽しみです。

ここで少し、ファンダー氏のプロフィールをご紹介

デンマーク南ユトラント半島SØderborg出身のイェンスさんは、コペンハーゲン美術大学で4年間アートを専攻後、イラストレーターとして活躍されてきました。

イェンスさんの娘アンナが幼い頃、彼女の為に作ったモビールが多くの人の目にとまり, その才能を生かして数々のモビールのデザインを生み出してきました。

特にアンデルセン童話を題材にした作品は、オーデンセのアンデルセン博物館でも販売され人気があります。

 

実際にイェンスさんにお会いした印象は、とにかくやさしくそして穏やか。

こんな素敵な方だからこそ、アンデルセンの童話の雰囲気をそのままにモビールに形作ることができたんだろうと感じました。

ご自宅にお邪魔した際に、娘さんの為に初めて作られた30年前のモビールも拝見したのですが、色も形も美しく本当に感激してしまいました。こんな美しいモビールも見ながら育ったアンナさんがとっても羨ましかったです。

また、ご自宅の壁には彼の描いた様々が絵画か飾ったあったのですが、どれも可愛らしく色彩も独創的で全部ほしいと思ってしまったくらい素敵!!

彼の多彩な才能にただただ感激するばかりでした。 お会いする前からファンでしたがお会いした後はもっとファンになってしまいました。そんな素敵なイェンスさんの作品、皆様もぜひお楽しみ下さい

8月の営業日のお知らせ

d8936b8950beb7b3fe189eb1ad6ee1d1.jpg


8月も通常通り
金・土・日の10時から16時まで営業いたします。

もう、夏休みに入られた方もいらっしゃるかと思いますが
お盆の時期、8月17日(金)BSプレミアム 恋する雑貨スペシャルにて
当店で取り扱っているデンマーク・モビールが紹介される予定です。
皆様お楽しみに!